名入れ販促品の役割

販促品販促品(ノベルティグッズ)とは、商品の宣伝や企業広告・PRを主に目的とした販売促進のツールです。販促品に企業のロゴや商品名、広告コピーなどの名入れをすることで受け取った人の目に入る可能性を高めます。そして、セールスプロモーション効果に役立ちます。販促品にはさまざまな種類がありますが、活用の仕方によって企業イメージや商品イメージを、身近で親しみやすいものへとすり込んでいく効果があります。販促品は私たちの日常生活に溶け込み何気なく手に取ることや、頻繁に使用するもの、使用するものでなくても飾っておいて目に入りやすいもの、個性的で印象に残りやすいものなど、販促品の特性や用途を活かし販促目的やその効果があがるような販促品選びが必要となります

販促品によっては、自宅で使用するものではなく外出する際に持ち運び使用するものなどであれば、受け取った人以外にも、その商品を見た周囲の人にもその販促効果を高めることができます。販促品の選び方で最も大切なことは商品イメージや企業イメージに沿うものを選ぶことで、反対にそのイメージを壊す販促品の場合はマイナスの効果を生じてしまいます。

限られた予算で販促品を制作しなければならない中で販促効果が効率よく得られるかが重要です。例えば文房具は普段使う事が多い分、多くの人の目に付き、高い販促効果が得られます。商品ジャンルも豊富なので、企業イメージに沿った商品を選びやすいのも魅力的です。さらに、持ち帰られる大きさや鞄に入るサイズか否か、逆に小さすぎてアピール効果が薄れてしまうサイズのものなど、アピールする効果と実際受け取った後のことを想定すれば、更に高い販促効果が得られるでしょう。

【関連リンク】SWEET PROMOTION
名入れのできる販促品を販売しています。